--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.12

第2期イベント塾開講☆



みなさんこんにちは!!
イベント塾事務局担当、まっしゅこと海野美紀です。
先日の9月10日(日)、第2期イベント塾を開講いたしました。
川崎市にある教育文化会館で、26名の塾生と共に私も参加しました。
まずは入塾式。

web060909-09.jpg


塾長のあいさつ、講師の方の紹介に引き続き、塾生のみなさんにも
自己紹介。くじで順番を決めて、それぞれ意気込みを話してもらいました。
そしてそのあとは座談会。
みなさん、真剣な表情で聞いております。

web060909-03.jpg


入塾式が終わりましたら、塾長からのオリエンテーション。
たくさんの質問が飛び交い、最も熱い時間となりました。
お昼休憩を挟んだあとは、
卒業イベントを行う「川崎アゼリア」にみんなで下見です。
予想外に人が多く行き交っていて、
私はびっくりしてしまいました(笑)

web060909-13.jpg


アイディアが膨らんできたところで、いよいよ企画書作成!!
仲倉講師の説明を踏まえて、みなさんそれぞれ企画を考えていきましたね。
企画書を提出したところで、1回目の講座は終了。
次回は9月23日(土)に行われます。

どんな企画が出てくるのか、今からすごく楽しみですね。
みなさん、これから半年間よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ibentojyuku.blog72.fc2.com/tb.php/2-b0555886
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あらためまして第1講おつかれさまでした。ワタナベケンタです。

参加者のモチベーションも高く、事務的な通達もスムーズにいき、初回としてはかなり期待のできる講座だったと思います。でも、この期待感はあくまで参加者の盛り上がりに因る部分が大きい。
事前にタイムテーブルが配られておらず、参加者は当日まで何をするのか知らずに集まっています。参加費の支払い方法も知らないし、昼食の準備もバラバラ。スタッフは落第点のスタートとお考えですよね?(笑)
それに音楽をやろう、イベントをやろうという情熱やモチベーションをたった2分で自己紹介するのは無理です。もちろん時間の都合もありますから2分が(イベント的に)妥当なのは分かります。ですが、みなさんの強い意欲を受け取るには不十分な自己紹介に終わって残念でした。

みなさん、また休憩時間等にいっぱいお話しましょう。
Posted by ワタナベケンタ at 2006.09.12 21:58 | 編集
みなさん、こんにちは。ワタナベケンタです。このコメント欄はやってないぞー。みんな感想書こうぜ。

閑話休題。2回目の講座まで一週間になりましたが、みなさん「2期生のグループ名」考えました?会議室に集まって、みんなのアイデアを前に貼り出して「はい、どれがいいですかー」では議論もへったくれもないんで、思うところ書いてみます。

去年はなんだったかアルファベット4文字でしたね。英語でなんか意味があるとか。あれって塾長が「実はこれは…」って説明しなかったら、他の人が見ても意味分かんないですよね。私はせめて他の人にも意味を推し量れる程度の名前にできないかと思うんです。
説明されないと意味が分からないチーム名って、閉塞的じゃないですか。一般からオーディエンスを集めてやるイベント(公開コンベンション)のチーム名が、集まった人に「実はこれは…」って説明しなきゃいけないなんて参加者を馬鹿にしてるっしょ(笑)。もちろん「これは何を意味してるんだろう」って向かい合うのも現代芸術の重要なポイントですが、グループ名は意義よりも意味です。
グループを総称する名前のはずが、読んでも意味が分からないなんて、いまどき大学のサークルの立て看板くらいのもんです。だけど市民革命は終わって、いま世界で起きる衝突は「支配者対被支配者」ではなく、人間の持つ多様性が自由に発揮されているからに他なりません。そうでなきゃ音楽イベントすら発生しない。革命はもはやナンセンスなんです。そういう意味でも説明不要な、それでいて相手に推察をさせるような名前がいい。

ま、つまるところ、なんかの略はやめよーよって話です。二番煎じだし。

いま私が考えてるのは「CRESCENDO(クレッシェンド)」です。これならクラシックが好きな人も、ロックが好きな人も、演歌が好きな人も、民族音楽が好きな人も、みんな使うでしょ。それに「だんだん大きくなる」って意味が、いまスタートラインに立ってる塾生の立場を表すのによさそう。集まったオーディエンスも「ふーん、だんだんイベントを大きくしていくつもりなのかな」と思うかもしれない。

ま、例えばの話です。

異論・反論・新アイデア、せっかくだからココで事前に頭つき合わせて考えましょ。ひとりの脳みそよりも大勢の脳みその方が、絶対にいいアイデア出るんだからさ。イベントのリーダー張ろうって根性してんなら、半年間ぶつかり合おうぜ。
Posted by ワタナベケンタ at 2006.09.17 12:25 | 編集
いいチーム名がきまりました。でも何かもう少し意味づけができないかと気になったので書きます。
確かにEVENTはEではじまりましたネ。ローマ字のibento
にすると《i》でいいですが。

イタリア語の辞書を見ると、イベントは男性名詞。定冠詞はil(イル)これを複数にすると i evennti(イル イベンティ)になる。

キララのKiはこれで説明もできるかも。
ドレミファのラはLaになるのでLaLa(小文字でlala)
でもいいですネ。

つまり
Ki♪lala
ということに・・・
K:かわさき
i:i evennti こらからイベントをたくさんコーディネートす していく意味を込めて複数形に
lala:楽しいラララ・・・の響きに加えてドレミファのラの  意味とさらにLaは女性名詞の定冠詞なので、男性名詞の  イベントと女性を音楽♪の楽しさで結びつけて広げてい  くイメージを込めて

 以上、考えてみました。

 ちけん♪


Posted by ちけん at 2006.09.23 22:23 | 編集
2回目にして初参加となった「さんぽ」です。
今日は、お疲れ様でした。

ヤル気と、熱い思いがみなぎる楽しい会で、
ひと安心しました。先生方も、気さくな感じだし。

名前も決まったことですので、mixi(大手SNSサービス)に
2期生イベント塾のコミュニティー「KI♪RARA」を
立ち上げてみました。

ご興味のある方は覗いてみてくださいね。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1350956

(mixiの会員なら、どなたでもトピックスがたてられて、
 写真付きで書き込めるので便利かなと思いまして。。。
 無料だし。)

ただ、アクセスはmixiの会員限定です。

mixiの会員(無料です)になりたい方は、私まで、
メールをいただければ、mixiのご紹介いたします。

(mixi入会のためには、会員の「紹介」が必要です。
 もちろん、私の紹介でなくてもOKです。)

メールアドレス:
  depatika2006●yahoo.co.jp
「●を@に変更してください。」(迷惑メール対策です)

私のブログはこちら:
 http://syukugawara-yama.at.webry.info/

 (拙い演奏をUPしてます(恥)。万一、ご興味のある方は、
  テーマ「レコーデイング」か「ギター」あたりから
   入ってみてください。)

⇒管理人さま、書き込みが不適切の場合は、
 一部 or 全部 削除いただいてかまいませんです。M(__)M
Posted by さんぽ at 2006.09.23 22:47 | 編集
なんか皆個性バリ丸出しですねhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">イベント企画の勉強したいなんて言う皆様ですもの、自己主張ガンガンできなきゃ、ね。ケンタ君も頑張ってね。おばちゃんも若者と関わりながら?若者の尖ったパワーを吸収させてもらいつつ、丸い体を少しでもタイトにしたいなぁと思っていますhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">丸くて良いのは穏やかな心だけですね。ケンタ君の言うように良いイベントを目指すために本気になればなるほど、ぶつかり合いがあるかもしれない。だけど、皆が自分達、塾生の今回の目的を見失わなければ、ぶつかりあった分、良いものができると信じて最後まで頑張りましょうね
Posted by カル・エル at 2006.09.24 20:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。